子供

パパママ婚で子供も楽しめる!飽きさせない持ち物や暇つぶし方法

 

結婚式って大人にとってあっという間の時間ですが、子供にとってはとっても長く退屈な時間です。

なぜなら、大好きなパパやママが忙しくて自分のことを見てくれないからです。

とは言っても結婚式ではパパママも自分の事で精一杯になりがちです。

そんな中でも子供への気配りが大切になってきます。

どうせなら子供も含め家族全員が、一生に一度のこのビッグイベントを楽しめた方がいいですよね!

では、家族全員が楽しむためには何から気を付けたら良いのでしょうか?

パパママ婚で子供を飽きさせないための持ち物は?

まずは、パパママがイラついたり困ったりするポイントを一つ一つ見直して回避することがまず必要になるでしょう!

イライラを回避するためには持ち物が必要です。

打ち合わせと当日に分けて解説していきたいと思います。

打ち合わせ編

まず、打ち合わせはだいたい4カ月前から始まります。一回の打ち合わせ時間はだいたい2~3時間

結婚式をこだわりたい花嫁さんなら話したい内容が盛りだくさんでしょうし、プランナーも少ない時間で必要情報を聞き出さなければならないのでとても急ぎ足です。

そんな状態が何時間も続くと子供が機嫌を損ねて泣きわめいたり、走り回ったり、ママの気を引こうとするので打ち合わせどころではなくなるパターンも

良い結婚式にするために打ち合わせはとても重要です!打ち合わせを充実させるために必要な子供の持ち物をご紹介したいと思います!

・こぼれないマグカップ

・マグネットおもちゃ

・音絵本

・絵本アプリ

・おやつ

私の場合は、打ち合わせ時間は5時間程かかる日もありました。打ち合わせ時は結婚式本番を常に意識して、子供の行動や感情を想定できるようにしておきましょう!

そのために準備期間の段階で会場内に,子供と一緒に足を運ぶ機会をたくさん作ることが大切です。

そうすることで子供の行動を想定することができるようになったり、良いアイデアが浮かぶこともあります。

 

おさ君
おさ君
まぁ毎回打ち合わせの時に会場は入れるでしょ。
おさこ
おさこ
いやいや!それがそんなことないよ!こちら側から事前にお願いしなければ会場ってなかなか見せてもらえないのよー!

 

平日は前撮りを行っていたり、土日は結婚式が行われていますので会場が空いている時間は限られています。事前にプランナーさんに会場の空き時間の確認をしておきましょう!

 

☆こぼれないマグカップ

これは必須アイテムです!

子供って本当によく飲み物をこぼしますよねを…打ち合わせ時はだいたいどこの式場も飲み物を提供してくれると思います。

子供用のカップで出してくれるのはありがたいですが蓋がないカップはこぼす危険度が高すぎます。

そんな時、活躍してくれるのがシリコンコップカバー

コップに被せてストローを挿してしまいさえすれば、逆さにしてもこぼれません!シリコンなので洗うのも楽ちんです!

蓋つきマグカップを持って行ってもよいですね!

☆マグネットおもちゃ

マグネットのおもちゃはすぐに片付けられますし、散らかりずらいです!

タイトなのでそこまでかさばることもないでしょう★

ブロックが好きな子はきっと気に入ります!

☆音絵本

やはり音の出るおもちゃは子供の反応抜群です!

言葉も覚えるし一石二鳥!

ただし音絵本は音量調整可能なものが良いです。他のお客様に迷惑のかからない程度にする必要があります。

☆絵本アプリ

最終手段ですがここでスマートフォンの登場です。

スマホ育児はなかなか推奨されていませんが動画ではなく絵本形式なら良いのではないでしょうか。

絵本は荷物になるので何冊も持ち歩けませんが、絵本アプリなら外出時もスマホさえあればよいので重宝することでしょう★

☆おやつ

おやつにオススメなのがグミ!

食べかすも出ないですし、口のまわりも手も汚すこともありません。
グミが1つづつでるようなおやつケースに入れることもポイントです。

 

当日編

結婚式当日は、ヘアメイクや衣装フィッティングなど写真撮影などあるため挙式の3時間前には集合していないといけません!

挙式が午前だった場合には結構な早起きになります。

子供がいると出発前はかなりバタバタすることが予想されますので余裕をもって準備することを強くおすすめします。

・子供用ごはん

・お気に入りのおもちゃ

・おしりふき

☆子供用ごはん

ごはんはパンおにぎりなど手持ちできるものを用意しておきましょう!

子供の食事をいつも手作りしてあげているステキなママも、自分たちの結婚式だけは手を抜いて買ったものを用意しましょう。

そして、少しでも自分の事をできる時間を確保していただければと思います。

披露宴中のお料理もありますが、子供は慣れていない場だと好きな物でも食べない事があります。

パパママも披露宴中なかなかご飯をあげることができないと思いますので、結婚式お支度中や中座中など控え室で少しつまめれば良いと思います。

☆おもちゃ

おもちゃについてはお気に入りのぬいぐるみ布絵本など音のでないもの衣装に引っかかるような部分がないものというのが重要です!

高砂にテーブルがある場合は何個かテーブルの下におもちゃを置いておくことも可能かと思います!

ソファ席の場合は隠す場所などはないと思うので1つか2つですね。

外観を損なわない物がいいかなと思いますが、子連れ結婚式なのでキャラクター物があっても可愛いのかなと思います。

おしりふき

おしりふきはテーブルに置いておくと便利です!外観を損なわないようにカバーなどつけておくこともポイントです。

小さいお子様ですと口まわりの汚れ、よだれ、涙、鼻水など何かと拭かなければならない場面がとても多いですよね。

花嫁さんの白いハンカチを使って拭くことはしない方がいいと思います!

後半に両親への手紙など涙を拭く場面があるかもしれないので、その時までキレイに保っておくのが良いでしょう。

結婚式を有意義に過ごすために万全の準備で取り組みましょう!

Sponsored Links

パパママ婚の子供の暇つぶし方法はこれ!

結婚式中や控え室でおもちゃやおやつだけでは乗り切れません!

子供はなによりパパママが大好きです!

慣れない場所でもパパママが自分のことを見てくれていると思える環境がとても安心するでしょう。

ですので、当日は手遊びや歌などその場ですぐできる遊び方、子供の笑いのツボを押さえておく必要があります!

子供の好きな遊びリスト

こちらを作成しておきましょう!

リスト製作というと大変そうに感じますが、普段の生活の中で子供が楽しそうにしていた遊びを箇条書きしておけばよいだけです☆

気づいた時にメモする!特に時間もかかりません

 

おさこ
おさこ
パパ聞いて!今日ママがIIKOさんのモノマネしたらたらこの子、大笑いしてたわよ!
おさ君
おさ君
なんだってー!!リストに今すぐメモだーー!

 

大切なのはこのリスト内容をパパママがしっかり共有することです

内容を覚えておけば結婚式中でもすぐに活用できますしベストですが、結婚式中はパパママも緊張しているので思い出す余裕もなかったりします。

ですので、このリストを高砂テーブルのゲストに見えない位置に置いておくと良いでしょう!

子供がぐずる前にリストを活用することもポイントです!乾杯の後や歓談の時間など秒単位でもいいので細目に手遊びや歌を挟んであげるとよいですね★

私の子供はありきたりですが一本橋こちょこちょが好きでした。割とどんなシュチュエーションでもこれをやると笑ってくれるのので、この手遊びには助けられました。

まとめ

 

結婚式の打ち合わせなどは平日を選ぶのがベターです!

土日より比較的すいているのでプランナーさんも周りのお客様も温かく見守ってくれるでしょう!

子供を誰かに預けることができるのが一番良いですが、そうでない場合は子供も楽しめるような環境作りを万全にして臨むことを第一に考えましょう!

子供のご機嫌が斜めになってしまうと大変ですし、なによりママのモチベーションがとても下がります。

子供がいるからとあきらめる前に、子供の環境や感情を大切にすることがこだわりの結婚式の近道になると思います☆