準備

パパママ婚の式場の決め方は?後悔しない式場選びのポイント

式場選びって難しいですよね!パパママ婚なら尚更です!

周りでパパママ婚した人なんて、そんなにいないんじゃないでしょうか。

例があまりないだけに、「本当に出来るのかな?」なんて不安になってしまいますよね。

式場選びは何から始めたらいいのかがわからない花嫁さんたちがぶつかる第一関門ですね!

そんな花嫁さんのために式場選びをどこから考えたら良いか、注意点などアドバイスできたらと思います!

パパママ婚のいいところは何んといっても作戦会議ができるところです!

新婚と違って自分の考えや意見を本心で言い合えます!相手に遠慮しなくてよいので、きっと理想の結婚式になります☆

その良い環境をいかすためにも最初の式場選びという課題をしっかりとこなす事が、結婚式成功の鍵です。

 

パパママ婚の式場の決め方と注意点

パパママ婚を控えた花嫁さんは、「子供がいる結婚式なんてみんな行きたがらないのでは?」「新婚感がないしゲストのわくわく感もないのでは?」などとデメリットに感じる方もいらっしゃるかもしれませんがそんなことありません!

「パパママ婚に招待されたらどう思いますか?」というアンケートより

62.5%の人が「とても楽しみ」「楽しみ」

と解答しています!

ハナユメこちらのサイトのアンケートを参考にしています。

このような心配で、式場どころか結婚式ですらやろうか迷ってる花嫁さんもいらっしゃるんじゃないでしょうか。

このアンケートからもわかるように半数以上がパパママ婚を楽しみにしています!

大丈夫です!きちんとポイントを押さえれば、あなたにあった式場が見つけられますよ☆

 

 

おさこ
おさこ
式場っていっても、友達が挙げた結婚式場くらいしか知らないわ…
おさ君
おさ君
じゃ、とりあえずテキトーにチョイスして何件か見学しに行ってみるか。

 

ちょっと待ってください!

手あたり次第に式場見学に行ってしまうと更に迷う原因になります!

どの結婚式場もそれぞれメリットデメリットがあります。

何件も見るうちに「どれもいいような気がするし、よくわかんないからどこでもいいや」などと投げやりになったりしてしまうかもしれません。

悩んでいるうちに希望の日取りが埋まってしまったり式場迷子になることも…

後悔しないために最低限の基礎知識得る事と情報収集をしておきましょう!

まず、見学する前の注意点です。どこの式場に見学に行っても、見積もりを出して、希望の日取りを仮予約することを勧められるでしょう。

見学したその日に見積もりは出してもらわない方が良い。

見積もりを出してもらうということは自動的に仮予約することに…。

「今日までに決めてもらえればこの特典が付きます」とか、」「一週間以内に決めてもらえれば割引がこんなにありますよ!」などと期限付きの割引プランなどがあったり、「ご希望の日にちは人気なのですぐに埋まります」などと迫られたりするので焦ってしまいます。

情報収集のつもりで見学したはずが、他の式場の調査も満足にできずお得さにつられて契約を結んでしまったり…

こだわりをもった花嫁さんなら「もっと他にいいところがあったかもしれない」と思うんじゃないでしょうか。後からこんな式場もあった!こっちにすればよかったと!と後悔したくないですよね!

式場変更もできますが、契約金などもあるのでキャンセル料が発生します。キャンセル料についても先に確認しておきましょう!※仮予約では基本キャンセル料はないでしょう

仮予約をたくさんしてしまうと、キャンセルのし忘れなどのリスクもありますよ!

結婚式まで時間がある方は慎重にいきましょう!

まずは、調査に行くのです!

パパママ婚はやはり子供に合った環境を選ぶ必要があります。子供を歓迎してくれる式場であるか見極めなければなりません。

・スタッフが子供慣れしているか

・こどもが参加する演出の実績が豊富か

・電話やメールで打ち合わせができるか

・個室の打ち合わせスペースがあるか

・段差が多いなど危険はないか

・子供の目線に鋭利な物はないか

・細かい装飾品や割れ物が子供の手の届く所にないか

・キッズスペースがあるか

上記項目は要チェックです!

子供に関しての項目はもちろんですが、スタッフについては最重要項目ではないかと思います。

当日の会場スタッフはほとんどがはじめて会う方の場合が多いです。残念ながらずっと打ち合わせしてきたプランナーは当日式場にいないパターンが一般的のようです。

見学やフェアに行った際に案内をしてくれるスタッフも案内専門スタッフであることが多いです。ですので、案内スタッフがとても素敵な人柄だったとしても結婚式当日のサービスクォリティーには比例しないでしょう。

見るべきなのは当日いるであろうスタッフです。

学生アルバイトが多い場合もあるので式場のスタッフ募集要項など検索してみると良いかもしれません。当日のスタッフは経験豊富なのか聞いてみてもいいと思います。

Sponsored Links

パパママ婚の式名場選びのポイント!

 

パパママ婚の場合子供に対応できる式場であるのが大前提ですが

その他に自分たちが満足するポイントも含めていなければなりません

あまりにも子供中心になりすぎると子供が主役の結婚式になってしまいます。

あくまで主役は新郎新婦なのです!

そのためにまずこの結婚式のテーマを決めておくと良いでしょう。

テーマにあった雰囲気の会場なのかどうか、着たい衣装装飾品があるかも式場を決める基準になるでしょう。

会場でのレンタルを考えている場合は必ずどんな衣装があるかどうか調べておいた方が良いです!

式場を選んでしまってからそこの衣装が気に入らないなんてことになるとモチベーションが下がりまくります。

花嫁さんとってドレスは一番に大事と言っても過言ではないのではないでしょうか!

式場提携のドレスショップでなくてもこれだ!と思うものがあればそれにするべきです!

ドレスが決まっているのであれば式場選びはもっとスムーズです。

ただ、持ち込み可能かどうか、可能であれば持込み料の確認は必須です!

わたしが決めた式場選びの基準は3つ!

・料理パフォーマンス
・テーマ・色
・使いたい装飾品

☆料理パフォーマンス

親はどんな結婚式になろうと結婚式をするということだけで幸せです。仲の良い友達は花嫁姿や花婿の晴れ姿を見れたら満足です。

しかし、職場の人や何度かしか会ったことのない親族など付き合いで来ていただく方もいらっしゃいます。そういう方々にも満足してもらうためにはやはり料理のクオリティーは必須ではないでしょうか!料理なんて誰も覚えてないっていうけれど、これが楽しみがない人もいるんです!

ということでわたしは料理の演出が凝っているところを選びました☆

寿司バー、ソルベパフォーマンス、コールドストーンアイスetc…

もし、自分たちが忙しく演出などこだわれなかった場合でもこの料理パフォーマンスだけはゲストの期待を裏切りません!これがあることによって気持ちの余裕もでてくるはずです。

☆テーマ・色

結婚式のテーマテーマカラー着たいドレスの色などが決まっていると式場を決めやすいではないでしょうか!

例えば…

・ピンクがテーマ色

・カジュアルでアットホームがテーマ

・シンデレラがテーマ

・夏テーマ

こんな感じでテーマが決まっていれば式場装飾などイメージがつきやすいですよね!

私は結婚式のキラキラ感はのこしつつ、ナチュラルでアットホームというテーマで決めました。

☆使いたい装飾品

私は巨大マーキライトが使いたかったのですが、これは費用的にも重量的にも持ち込むのは厳しいと思ったので、マーキライトがもともと設置されている式場というのが条件でした。

チャペルの装花などもたっぷりにしたかったのと、森のような雰囲気で大きな木があればいいなと思っていたのでそんな雰囲気が出来上がっているところを探しました。

自分が使いたいアイテムがあるとそれを基準に式場を絞っていけるのでいいと思います!Instagramなど活用して自分がどんなものを求めているのか調査することがポイントです!

 

 

色々考えたいけど情報収集する時間がないパパママはまずこちら
マイナビウエディングサロン
最寄りの相談サロンに行ってみるのがよいでしょう★

プロのウエディングコンシェルジュが無料でカウンセリング。あなたにぴったりな会場を提案してくれます。さらに、気に入った会場が見つかれば、見学手配やその他条件交渉も代わりに対応。

式場見学に行く前にワンクッションおいてみるといいですよ☆

まとめ

式場選びにはまず情報収集です!

そして、テーマやアイテムや衣装など絶対にこれだけは譲れないというポイントを決めます。自分たちがどんな結婚式をしたいのかをハッキリさせる。それから見学し、子供にとって合っている場所かやスタッフについて調査しに行くという流れです。

Instagramなどにドレス試着画がたくさん投稿されていますので、式場提携のドレスショップにどんな種類があるか事前調査もできますし、

実際のパーティーでの披露宴会場の装飾、装花なども見ることが出来ます。

公式サイトだけでなくSNSも使いながらイメージを膨らませていってくださいね☆

子供向きな環境があり、ママパパのこだわりやテーマも叶えられるという自分たちの満足する点と、どんなゲストを招待するのかということも頭に入れて、参加する全員が満足できるポイントを作るということが式場選びには大切なことではないでしょうか!

注意点も頭に入れつつ自分たちにピッタリな式場を選びをして、最高の結婚式にしましょう☆