準備

パパママ婚にピッタリな衣装の選び方!子供の服装についても

 

ウエディングドレス選びは結婚式の準備の中でも花嫁が一番ワクワクする時間じゃないでしょうか。

人生の中で一番キレイな瞬間でありたいと思いますよね!

ですが、出産を経験した新婦は見た目の自信を失いがちです…。

体質が変わって太りやすくなっていたり、シミが増えたり、傷跡が消えなかったり…

こんな姿じゃドレスなんて似合わない!!と泣きたくなりますよね。

でも大丈夫!今はコンプレックスをカバーできるようなドレスがたくさんありますし、サイズ展開も幅広くあります。メイク技術もあがってきてますので!

あなたにピッタリのドレスが見つかりますよ!

産後の身体にも合うドレスの選び方をお悩み別でご紹介したいと思います☆

パパママ婚にピッタリな衣装の選び方

ママ花嫁のお悩みは人それぞれあるでしょう。

欠点をカバーして、チャームポイントを引き出せるようなドレスなら、どんな花嫁美しく見せてくれます。

ここではコンプレックス別でオススメのドレスを解説していきたいと思います。

・背中に自信がない花嫁

・二の腕気になる花嫁

・デコルテがりがり花嫁

・日焼け花嫁

・脇肉はみ出し花嫁

 

背中に自信がない花嫁

背中が毛深い方やシミが多くて困っている方など、どうしても背中を隠したい花嫁さんいらっしゃると思います。

そんな悩みを解決できるドレスはやはりタンクトップタイプのドレスです!

ドレスなのにタンクトップはないでしょ!と思われる方はいらっしゃるでしょうがタンクトップタイプのドレスってとても着ている花嫁さん多いんです!

海外の花嫁さんが着ている写真もよく見かけます!

露出が少ないので見ているゲストも安心感がありますしママ花嫁らしくて素敵です

シンプルすぎると感じる方はトレーンの長いものを選んだり、生地の素材のこだっわたものにするなどしてドレス感を出してみてください☆

シンプルなドレスにボリューム満点のブーケの組み合わせは非常に品があり、オシャレです!

 

二の腕が気になる花嫁

この悩みはママさん多いのではないでしょうか?

大丈夫です!カバーできるドレスあります!

シンデレラのようなオフショルダーのドレスがピッタリです。

二の腕の見せたくない部分だけを隠してくれるところがポイントです!

この形も最近よく見かけます。ディズニーのお姫様たちの影響でしょうか。

ドレスに合わせてアイテムもディズニーに統一してみるのもいいかもしれないですね☆

 

デコルテがりがり花嫁

母乳育児をおえたママは経験あると思いますが、とっても貧相なお胸になりますよね。その影響かデコルテまで貧相に…。

そんな花嫁さんはハイネックドレスです!

無理にデコルテを出す必要はないと思います。

ハイネックって聞くと、暑苦しいイメージですよね。

ハイネックはハイネックでも全レース素材だとか、デコルテや背中がシースルーだったりするドレスです!

ハイネックなのに軽い感じで、ドレスなのに着ていて安心感があります!

こんなにリラックスできるドレスはないでしょう☆

 

日焼け花嫁

毎日公園で子供と遊んであげて焼けてしまったママ花嫁さん、日焼けしても似合う色あります!

ウエディングドレスには白、オフホワイト、アイボリーがあります。

真っ白はやはり色白さんが似合うと思われます。

オフホワイトは日本人の黄色寄りの肌に合います。

アイボリーは暗めの白、クリーム色に近いような感じです。

日焼け花嫁にはアイボリーをおススメします!

純白は着れないの!?黄身がっかたドレスなんてイヤ!と思われるかもしれませんが

そうではありません!日焼けした肌にアイボリーを着ることで白いドレスに見せるのです

真っ白いドレスを着ると逆に肌の黒さが際立ちドレスが浮いて見えるでしょう。

焼けた肌にはアイボリーです☆

 

脇肉はみ出し花嫁

脇肉ってなかなか落ちないんですよね!

ダイエットが間に合わなくても大丈夫!

ビスチェがしっかり上まで上がるものであれば脇肉も隠せます☆

オフショルダーやタンクトップも良いでしょう。

脇肉の場合は補正下着などに入れ込むことも出来ますので割とどのドレスもいけるんじゃないかと思います☆

式場にこのようなコンプレックスカバー出来るようなドレスがあれば良いですが、レンタルドレスはやはり大堂のビスチェタイプでAラインが多いでしょう。

タンクトップタイプやオフショルダー、ハイネックなどの種類を取り揃えているところはまだまだ少ないです。

そこで、オススメしたいのがドレスをオーダーすることです!

自分の好きなデザインでサイズも合わせられますし、

格安でオーダーできるところもあります!

レンタルより安く収まる場合もあるので、浮いたお金でアクセサリーも自分が気に入ったものを購入することができますし

こだわりたい花嫁さんにはもってこいです!是非検討してみてください。

Sponsored Links

 

子供の服装はどうする?

子供のタキシードやドレスってとても可愛いですよね。

おばあちゃんおじいちゃんも孫の晴れ姿にうっとりですよね!

親孝行にもなりますし子供の衣装選びは力を入れたいところです。

衣装は2~3着用意しましょう。汚れた時のためにも多めに用意していた方が安心です☆

着替えは大変ですが新郎新婦に合わせ子供も衣装チェンジできたらよいですね!

1着目

うちの子は男の子なので挙式ではまずタキシードを着せましたが、上だけです!

最初に着る衣装は着用時間が長めなので下は伸縮性のあるレギンスにしました!

見た目は全く違和感ありません。レギンスでなくても腰回りがゴムで生地か柔らかいパンツであれば良いと思います☆

たくさん動く子ならパンツは動きやすいものに変更するのがいいでしょう。タキシードや装飾の多いドレスなど着なれないかっちりとした素材は転ぶ原因にもなります

安全にオシャレを出来るのが理想ですね☆

どうしても上下タキシードを着せたい場合は裾上げをしっかりしましょう!

2着目

お色直しではカラードレスの色と同じシャツと、新郎のタキシードの色のパンツにサスペンダーで可愛いコーデにしました!

男の子だから新郎と同じタキシード、女の子だから新婦と同じ色のドレスというのが定番ですが、新郎新婦の着ているものの色をミックスしてコーディネートしてあげるとよりファミリー感がでるのでオススメです!

おさこ
おさこ
私ヘアチェンジあるから、パパ!この子の着替えよろしくね
おさ君
おさ君
着替えどこにあるの?

どれから着せるの?

靴は?

ねぇママ…

おさこ
おさこ
…んもーーー!!わかったわ!わたしがやるからー!ちょっとどいてー!!

子供の着替えついてはパパの出番です!

お色直しの時間ってとても短いです。15分程度でヘアチェンジやドレスチェンジをしなくてはなりません!

ママは忙しいので、子供の着替えをさせてる暇なんてありません!

こんなところでケンカしないためにも着替えのリハーサルは自宅でやっておきましょう!

パパが当日着せやすい衣装をチョイスしてもいいでしょう。

Yシャツにこだわらず、ポロシャツですと簡単に着れます。

女の子であればスポッとかぶれるタイプのワンピースだと楽ちんですね。

3着目

和装する方は子供の袴が必要ですね。

袴といっても袴に見える服が良いでしょう!

女の子も着物に見える洋服があります。

子供も簡単に着れる袴や着物は通販でたくさん販売されています☆

子供の衣装はすぐサイズアウトしてしまうので購入するか迷うところでしょう。

だいたい1着2000~5000円程度です。

ですが、衣装はその後フリマサイトで販売することができますし、親せきや友達に譲ることもできます。

この可愛い時期にしか見ることのできないコーデを是非写真に残しましょう!

まとめ

ママ花嫁は出産前に比べて様々な悩みを抱えています。

ドレスなんて似合わないと諦めないでください!

ウエディングドレスと一口に言っても、ラインも素材もデザインも様々です。工夫次第で、そしてデザイン次第で悩みをカバーすることができます!

ドレスは「カワイイ」というイメージをもっている方が多いと思われますが、着こなしによってカッコよく大人っぽくママらしくなどいろんな印象を持たせることができます。

それに最近ではカジュアルでドレスらしくない服のようなデザインのものが流行です!

あまり気張りすぎない今の自分にあったドレスを選ぶのがポイントです☆

一度ドレスに対する固定概念を捨て、いろんなタイプのドレスを試着してみると良いですよ☆

子供の衣装は新郎新婦の衣装がはっきり決まってから決めましょう!

新郎、新婦、子供と統一できる部分を作り、パパママ婚らしい素敵な家族コーデを披露できます。

あとは、パパがお色直し中の子供の着替えの把握をしっかりすればケンカすることなく楽しい結婚式になるはずです☆

前日の荷物チェックも付箋などつけるとして、仕分けをしっかりして忘れ物がないように心がけましょう!