MENU

東京オリンピック当落結果の落選率がヤバイ!復活当選する方法は?

2020年12月18日、東京オリンピックチケット・2次抽選販売の結果発表が行われました!

当たりくじはかなりの数があるはず!

その分、当選倍率もかなり高い!!

今度こそはと2時抽選に臨んだ方がたくさんいらっしゃるかと思いますが、

午前中には結果が出ているようで、落選の声が相次いでいます!

当選の方はおめでとうございます!

落選の方もまだ諦めてはいけません!

次の抽選があるかどうか、いつ頃にあるかも調査してまいります!

ということで今回は「東京オリンピック当落結果の落選率がヤバイ!復活当選する方法は?」というテーマでご紹介してまいりたいと思います☆

それではさっそく本題へ入っていきましょう!

目次

東京オリンピック当落結果の落選率がヤバイ!

「第1次抽選の追加抽選販売」以上になると予想されるため、この2次抽選は過去最大級の争奪戦でしょう!

チケットの当落選結果は、

抽選申し込みに必要な「TOKYO 2020 ID」に登録したメールアドレスに届けられてます!

[chat face=”bunchon-e1565654772175.png” name=”おさ子” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]迷惑メール行きになっていないか注意しましょう![/chat]

 

アンケート実施中

 

今回も応募数がすごかったようで

当落結果の落選率は高そうです!

ライブの抽選なんかより、ずっと当選するのは難しそう…



■ネットの声

当選倍率は?

一次抽選では、TOKYO 2020 IDの登録者は574万人を超えたそうです!

競技によってさまざまな会場が用意されていますが、

開会式で当選倍率を考えてみたいと思います!

開会式会場のオリンピックスタジアムの動員数は68000人です。

これを式にあてはめます!

当選倍率=総応募数÷総座席数

TOKYO 2020 ID登録者の574万人で単純計算すると、開会式のチケット当選倍率は

約84倍!

[chat face=”bunchon-e1565654772175.png” name=”おさ子” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]そりゃ当落結果の落選率すごいわ〜[/chat]



当選の詳細

メールで分かるのは当選したか落選したかのみです!

第1希望と第2希望のどちらが当選したのか、カスケードで当選したかなどの詳細は分からないようです。

[chat face=”bunchon-e1565654772175.png” name=”おさ子” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]当選したけど、詳細が気になる…[/chat]

自分が当選したチケットを確認するには

「公式販売サイト」にログインして「マイチケット」で確認しなくてはなりません!

東京オリンピック公式販売サイト

座席の割り当ては2020年春ごろに決まるとのことです!

チケットに当選した場合は、購入手続期間内に購入手続きを行う必要があります。

これを済ませないと、当選したチケットの購入権利は無効となってしまうのです!

購入手続きの手順は以下の通り。

1、東京2020公式チケット販売サイト内の「マイチケット」から当選内容を確認
2、東京2020チケット購入・利用規約に同意
3、当選されたチケットごとに来場予定者の氏名を登録
4、チケットのタイプ(受取方法)の選択・配送先住所の入力
5、支払い方法の選択

[chat face=”bunchon-e1565654772175.png” name=”おさ子” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]これ忘れて無効になる人も出そうだよね[/chat]

そうなると2次追加抽選が期待できますね!


復活当選する方法は?

結論から言いますと

復活当選する方法はあると思います!

東京五輪のチケット販売は、これまで「第1次抽選販売」、「第1次抽選の追加抽選販売」、「第2次抽選販売」の3回が行われています!

3回とも落選している、あるいは抽選期限までに申し込めなかったとしても

まだ抽選が行われる確率は高いです!

理由としては

*一次抽選でも1枚も当選されなかった方対象で追加抽選が行われました

*マラソン競技の販売がまだ

*9月に不正アクセス購入があった

*支払い忘れやキャンセルが出るかも

 

2次追加抽選があるとしたらいつ?

「第1次抽選販売」の申込期間は5月9日開始で20日間!

「第1次抽選の追加抽選販売」は8月8日から11日間でした!

今回、

「第2次抽選販売」11月13日から13日間!

一次の追加抽選は約3ヶ月後

ということで

2020年2月頃に「第2次追加抽選販売」があるのではないかと予想します!



当選させるコツ

東京オリンピックのチケットに応募できるIDは1名つき1つしか作成する事ができません。

このルールを守りながら多く応募するには、

家族や友人、職場の人に協力してもらい、応募を行うという方法があります!

[chat face=”bunchon-e1565654772175.png” name=”おさ子” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]地味だけど、これが一番当選確率が上がる方法ですね[/chat]

 

他には

当選しやすい日を選ぶこと!

東京オリンピックチケットを応募する際、曜日選びはとても重要です。

オリンピック期間中は学生の方々は夏休み期間中

いつでも観戦ができますが、多くのサラリーマは平日には参加ができませんよね!

という事は「平日」の観戦チケットは週末に比べると間違いなく応募数が少なくなりますので、当選確率は高くなります。

平日は狙い目です!

 

そして、高額チケットは当選しやすいでしょう!

例えば、陸上決勝チケットで考えると

席種A=67,500円・席種B=54,000円と値段の差があります!

結構な金額の差がありますので多くの人はBを選択するのではないかと考えられます!

ここでAを選んだ方が当選しやすいのではないかと予想します!




まとめ

今回は「東京オリンピック当落結果の落選率がヤバイ!復活当選する方法は?」ということでご紹介してまいりました!

倍率からみても落選率の高さがうかがえますね。

当落結果は残念な声も多いですが

2時抽選も落選してしまった方!

まだ次もあるでしょうから

諦めず再度チャレンジです!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

目次
閉じる