その他

みずほ銀行GWゴールデンウィーク2020両替機の利用時間!手数料も

みずほ銀行GWゴールデンウィーク2020両替機の利用時間!

2020年は新型コロナウイルスにより仕事や春休みに大きな影響がありましたが

GW(ゴールデンウィーク)は一体どうなってくるのでしょうか?

GW(ゴールデンウィーク)のような大型休日ですと、公共機関や大きな銀行もお休みになりますよね。

そこで

・みずほ銀行GW(ゴールデンウィーク)2020両替はいつからいつまでか

・みずほ銀行GW(ゴールデンウィーク)2020の両替できる時間

・みずほ銀行GW(ゴールデンウィーク)2020両替機がある場所

・みずほ銀行GW(ゴールデンウィーク)2020両替手数料

など調査していきたいと思います。

みずほ銀行GWゴールデンウィーク2020両替機の利用時間!

両替機が使用できる時間は窓口の営業時間と同じです!

みずほ銀行GW(ゴールデンウィーク)営業時間

2020年GW(ゴールデンウィーク)前の5月1日(金)15時までとなります。

2020年5月2日(土)通常の休日
2020年5月3日(日)憲法記念日
2020年5月4日(月)みどりの日
2020年5月5日(火)こどもの日
2020年5月6(水)憲法記念日の振替休日

はお休みです。

2020年GW(ゴールデンウィーク)明けは5月7日(木)9時から窓口営業開始です。

 

4月27日(月)、28日(火)の営業時間は 9:00〜15:00 通常営業です。

4月30日(木)、5月1日(金)の営業時間は 9:00〜15:00 通常営業です。

 

両替は

・みずほ銀行の窓口

・みずほ銀行内にある両替機

で可能です!

両替や両替機では新札に変えることができます。

おさ子
おさ子
両替機の場合新札の数に限りがありますのでお早めに!

※両替機は全ての店舗にはありませんので確認が必要です

みずほ銀行の両替機の利用時間は、店舗窓口が開いている時間と同じで
平日 9:00~15:00
となっています。
土日祝日はやっていません。

窓口両替する方法

「両替依頼書」という用紙に必要事項を記入

1、住所
2、名前
3、電話番号
4、持参した現金の額
5、両替を希望する金種内訳

両替機で両替する方法

1.両替機は、

2.キャッシュカードを差し込み口に入れます。
みずほ銀行のキャッシュカード

※両替機利用カードを持っていないと両替できません。

3.両替したい紙幣を投入口に入れる。

4.両替したいお札の種類を入れる

・10000円札
・5000円札
・1000円札
・500円玉
・100円玉

みずほ銀行のキャッシュカードを持っていくと、

1日1回10枚までは無料になります。
それ以上は手数料がかかります。

手数料は、2019年10月1日より改定になっています。
詳しくは、下の公式ページよりご覧ください。

両替機は店舗によって新札は1万円札のみというところもあるようです。

両替機の中に入っている5千円札や千円札新札ではなく旧札の場合があるようです。



手数料について

 

手数料は窓口か両替機でするかでも違いがあります。

窓口で両替する場合の手数料

みずほ銀行の窓口で両替する場合の手数料
口座あり 口座なし
1~30枚 無料 330円
31~100枚 330円
101~500枚 440円
501枚以上 880円(以降、500枚ごとに440円加算)

みずほ銀行の口座を持っている場合は通帳かキャッシュカードを提示する必要があるので、忘れずに持参しましょうね。

みずほ銀に口座を持たない人は、これまで両替は30枚まで300円(税抜き)でしたが、

2019年10月1日からは10枚まで500円となりました。

口座保有者が窓口や両替機で無料で利用できる枚数も減らす!

両替機で両替する場合の手数料

みずほ銀行の両替機で両替する場合の手数料
キャッシュカード 両替機利用カード
1~500枚 無料 (1回目)無料
(2回目以降)200円
501~1000枚 利用不可 400円

主要都市銀行で両替機で無料で交換できる枚数

銀行 無料で交換できる枚数
三菱UFJ銀行 1〜10枚
みずほ銀行 1〜500枚
三井住友銀行 1〜500枚
りそな銀行 1〜200枚

 

今回は「手数料もみずほ銀行GWゴールデンウィーク2020両替機の利用時間!手数料も」というテーマでご紹介してまいりました!

最後までご覧いただきありがとうございました!