ショッピング

ウーバーイーツ仙台|使い方や注意点!エリア外からも注文は可能?

2020年3月27日(金)になんとUbereats(ウーバーイーツ)が宮城県(仙台市)に上陸することが発表されました!

宮城県民(仙台市民)が待ちにまったUbereats(ウーバーイーツ)!

さて、登録方法や使い方はどのような感じでしょうか?

エリア外からの注文方法が可能かどうかも調査してみたいと思います。

今回は「ウーバーイーツ仙台|使い方や注意点!エリア外からも注文は可能?」というテーマでご紹介してまいります!

ウーバーイーツ仙台|登録方法!

 

Uber eats(ウーバーイーツ)とは?

アプリで簡単に料理とデリバリーサービスの注文ができる手段です!

おさ子
おさ子
なんと!宅配を行なっていない飲食店でも注文でき、デリバリーできます!

忙しいママやビジネスマン、一人暮らし、お年寄りの方にとても強い味方ですね!

使い方

ユーザーがアプリで

1、料理を注文する

2、飲食店が料理を作る

3、 ウーバー社と契約した配達パートナーが料理を受け取る

4、ユーザーに届けられる

というシステムです。

輸送を行うのが一般人なんだね

ウーバー社の従業員ではなく、登録さえすれば誰でも配達を行えるシステムです。

時間が空いてる配達員はどこかで待機

注文が入れば、お店に商品を取りに行きます

ユーザーに配達します。

 

働く側にとっても購入者にとってもメリットのですよね。

・ランチ時は到着まで時間がかかるので、時間的に余裕を見たオーダーが必要

・送料は一律ではなく、配達場所によって異なります。

さて、登録はお済みでしょうか?

おさ子
おさ子
登録は簡単!

1、連絡先(メールアドレス・携帯電話)とパスワードの登録
2、お名前の登録
3、お支払い方法の追加(クレジットかデビットカード登録)

の入力だけ。

※支払いはクレジットカードかデビットカードのみ!

登録こちら

登録が終わると、美味しそうな写真がずらりと並ぶホーム画面が出てきます。

キーワードや料理ジャンルから検索することもできます。

おさ子
おさ子
各店舗ごとに配達時間、レビュー、送料が書かれているます

注文したい商品を選んだら

配達先の情報を入力。

配達パートナーへのコメント欄がありますので、

建物の詳しい場所を教えてあげたり、細かい要望を書いたりすることもできますよ!

注文完了すると、配達までの経過が表示されるようになります。まず店が料理を準備している間は「ご注文品を準備しています」と表示されます。

クーポンを使ってお得に

ウーバーイーツUber eatsでは様々なクーポンが配信されます。

例えば、招待すれば何度も割引可能な友達紹介クーポンでは、Uber Eatsを友達に紹介すると、以下の特典がもらえます。

紹介された人:初回注文に使える1,000円割引クーポン(1回のみ)
紹介した人:1,500円の割引クーポン(何度でもOK)

また、Uber Eatsでは定期的に、キャンペーンクーポンを配布しています。

様々なキャンペーンクーポンがありますが、大きく分けると

全体で使える値引きクーポン
特定のお店の割引クーポン
があります。

クーポンも上手に使ってお得にウーバーイーツを楽しみましょう!



エリア外からも注文は可能?

結論から言いますと、

Uber eats(ウーバーイーツ)はエリア外からの注文はできません。

ちなみに、今現在のUber eats(ウーバーイーツ)の宮城県(仙台市)エリアは

画像

引用:Twitter

自宅がエリア外でウーバーイーツUber eatsを利用できないと残念に思われている方!

朗報です!

Uber eats(ウーバーイーツ)の稼働エリア内にさえ入れば、

注文可能です。

つまり、Uber eats(ウーバーイーツ)のエリア内のわかりやすい場所で受け取ることができます。

自宅で配達を待つことはできませんがギリギリ配達圏外だったりする地域の方は

Uber eats(ウーバーイーツ)使うことも可能ですよね!

ウーバーイーツUber eatsエリア外の配達

Uber eats(ウーバーイーツ)エリア外の方が配達をすることもできないのでしょうか?

こちらは、配達可能となります。

アプリを起動する際に

UberEatsのサービスエリア内にいればOKなのです。

Uber eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー自体は国内のどこに住んでいてもアカウント登録・配達への参加が可能であり、配達オーダーを受けられるのです。

 

 

 




まとめ

今回は「ウーバーイーツ仙台|登録方法!配達が遅い時の対処法や返金方法も」というテーマでご紹介してまいりました!

最後までご覧いただきありがとうございました!