ライブ

日向坂46ライブ2020当落結果や倍率!落選後のチャンスや一般は?

2020年日向坂46に記念すべき初アリーナツアーが開催されますね!

当選発表(当落結果)が1月9日に出ましたが皆さんいかがでしたでしょうか?

倍率がすごそうですね!

落選も声もある中で

次の申し込みはいつからでしょうか?

それでは今回は「日向坂46ライブ2020当落結果や倍率!落選後のチャンスや一般は?」というてテーマでご紹介してまいりたいと思います!

それでは早速本題へ入っていきましょう!

日向坂46ライブ2020当落結果や倍率!

2020年1月9日(木)18:00ごろに先行FCの当選メール(当落結果)がでました!

アンケート実施中

ネットの声

2020年3月18日から5月14日まで、全国5ヶ所12公演!

【日向坂46 全国アリーナツアー日程】

2020年3月18日(水)19日(木)広島県 広島サンプラザ ホール
2020年3月31日(火)1日(水)福岡県 マリンメッセ福岡
2020年4月10日(金)11日(土)12日(日)丸善インテックアリーナ大阪
2020年5月8日(金)9日(土)群馬県 Gメッセ群馬
2020年5月12日(火)13日(水)14日(木)神奈川県 ぴあアリーナMM

全体的にみて大阪の落選率が多かったように感じます!

やはり倍率が高いのも大阪でしょう!

人口の関係もありますし

大阪のライブ日程は土曜日、日曜日ということも関係しているでしょう!

 

今回の日向坂46のライブの合計キャパは128852人

ファンクラブ会員数は発表されていませんので

Twitterフォロワー数で考えてみます!

483.6K(483600人)

その中の6割人が申し込みをすると仮定しましょう!

290160人となります!

一人2枚応募するとして

580320枚

当選倍率=総応募数÷総座席数

単純計算で当選倍率を求めると

580320枚÷128852人=4.5倍

なかなかの高倍率ですね!



握手会の当落も出ましたね!

やはり小坂菜緒さんは倍率がものすごいようですね!!

乃木坂46バスラ2020当落結果!倍率や落選後のチャンスや一般いつ?2019年12月27日(金)は乃木坂46『8th YEAR BIRTHDAY LIVE』の当落発表です! 今回もものすごい倍率にな...

 

 

落選後のチャンスや一般は?

下記の流れで申し込みが行われるでしょう!

1、モバイル会員先行

2、オフィシャル先行

3、ローソンチケット

4一般販売

まず次のチャンスは楽天チケット!

楽天オフィシャル先行受付(抽選)

【広島・福岡・大坂】
2020年3月18日(水)19日(木)広島県 広島サンプラザ ホール
2020年3月31日(火)1日(水)福岡県 マリンメッセ福岡
2020年4月10日(金)11日(土)12日(日)丸善インテックアリーナ大阪

おさ子
おさ子
始まってますよ!

【受付期間】2020年1月9日(木)12:00~1月19日(日)

【料金】指定 8,000円 親子席 8,000円(税込)
【抽選結果】2020年1月23日(木)

各公演によって申込期間が違います!

次が

ローソンチケット先行受付

ではないかと予想されます!

 

一般発売はまだ発表されておりませんが

3月頃から発売になるのではないでしょうか!

一般も落ちてしまったら

もしかすると機材解放席があるかも?

会場の座席配置やステージの組み方にもよりますが

会場でセットを組んでみたりして生じた「増席」が機材解放席です!

販売開始はライブギリギリだったりすることもあるようです!

追加の席ですと機材の影だったりステージが見えずライ場合もありますが全部落選してしまった場合これにかけてみると良いでしょう!




まとめ

今回は「日向坂46ライブ2020当落結果や倍率!落選後のチャンスや一般は?」

というテーマでご紹介してまいりました!

この記事をみてくださったの多くが当選されますように!

最後までご覧いただきありがとうございました!