イベント

つるたまつり花火大会2019の混雑予想と駐車場は?交通規制も

八月に入り青森県も猛暑が続いています。

夏バテ気味の人も多いのではないでしょうか?

そんな調子がいまいちな日が続く夏でも花火大会には足を運ぶ方たくさんいらっしゃいますよね!

なんだか暑さを忘れさせてくれるようなワクワク感がありますね☆

花火大会といっても青森県内でもかなりの数があります。

県内で有名なのはやはり八戸花火大会でしょうか。

他県からも集まってくるので混雑は覚悟ですよね!

そんな王道の花火大会にマンネリしている方にオススメしたいのがつるたまつりの花火大会です!

今回は地元民に愛されるつるたまつりの花火大会にスポットをあてていきたいと思います。

つるたまつり花火大会2019の混雑予想や駐車場は?

つるたまつりは3日間に渡る鶴田町恒例のイベントです。

2019年8月10日、11日、16日に開催されます!

その最終日に行われる花火大会!

花火大会は8月16日だけです!お間違えの無いようお願いたします。

つるたまつりの中でも最も人が集まる日でしょう!

打ち上げ場所は津軽富士見湖湖畔になるので花火が見える範囲は広いのではないでしょうか?

遠方から来る方はやはり富士見湖パークから見るのが一般的のようです。

昨年の来場者は2万3千人

打ち上げ回数2500発

と花火大会にしては小規模です。

とは言っても2万3千人集まるのですから混雑情報が気になるところです!

駐車場は1000台まで無料

青森県は車がないと生きてけないと言われるほどですので、地元民はだいたい車を使って来るでしょう。

それ以外ですと電車、タクシー、バスでしょうか。

駅の混雑も考えられますね。

いろんなパターンを想定して、混雑予測や駐車場について考えていきましょう!

16日スケジュール

18時     龍神船湖上運行

18時30分  五ツ太鼓

19時     鶴田町登山囃子連合保存会

19時30分  花火大会

 

・電車で行く場合

電車の場合でも会場付近までJR陸奥鶴田駅から車で10分ほどです。

常駐タクシーもいるようですが待ち時間や混雑は予想されます。

電車での来場者は事前にタクシーを予約したり、帰宅時間をずらすなどして混雑を回避するようにしましょう!

・車で行く場合

車で行く場合は遅くても花火大会の3時間前には到着していたいですね!

上記のスケジュールにもあるように18時から龍神船湖上運行が始まります!

龍神船湖上運行もつるたまつりの目玉ですので18時前にはスタンバイしてる方が多いと予想されます!

花火大会に合わせて、ギリギリに来てしまうと1000台の無料駐車場に入れない可能性も出てきます。

時間には余裕をもっていい場所からゆっくり観覧したいですね!

帰りは特に混雑が予想されます。

会場から国道101号や五所川原東ICなど大きな道路に乗るまでの道は渋滞するでしょう。

Sponsored Links

 

つるたまつり花火大会2019の交通規制はどう?

交通規制は今までなかったそうですが今年は当日18時より鶴の舞橋が規制されます!

富士見湖パーク丹頂鶴自然公園を繋ぐ長さ300メートル幅3メートルのかなり大きな橋です。

JR東日本CMでも話題になった有名な橋です。

とても景色がいいスポットですので早めに来て、昼間と夜の景色の違いを味わうのも良いですね!

それでは、地図をチェックしてみましょう!

地図をご覧の通り丹頂鶴自然公園の方から来る場合は泰山庭・自然庭園の方からグルっと回り道をしなくてはなりません!

早めに来て観光などする際は、このことを踏まえて花火の観覧場所を選ぶとよいですね☆

最近、青森の警察は助手席のシートベルトチェックやチャイルドシートチェックなど厳しく取り締まっているそうなので気を付けましょうね。

明るいうちはしっかりルールを守り、楽しい花火大会にしましょう!

お祭り帰りの飲酒運転なんて絶対ダメです!

ちょっとだけなら大丈夫という甘い気持ちから大変な事態になってしまうかもしれませんよ!

家に帰ってからも花火の余韻に浸れるような夏の思い出にしたいですね。

まとめ

つるたまつりの花火大会の混雑予想や駐車場、交通規制についてご紹介してきました!

つるたまつりは花火大会だけでなくねぶたや囃子などたくさんの催し物がありますし、周辺の観光スポットも多いので花火大会前から混雑が予想されます。

駐車場に入れるか心配な方は電車で行ってみるのも良いかもしれませんね!

早くに到着するようにし、駅周辺から観光しつつ鶴田町ののどかな雰囲気を味わうのもいいでしょう。

とにかく花火大会3時間前に到着してなければなりません!

早めに到着し場所取りをしっかりすると良いでしょう☆

事前に交通規制場所を把握しながら観光ルートを決める必要もありますね。

このととを踏まえ花火大会に遅れることなく最初から最後まで余すとこなく楽しみましょう!