エンタメ

矢沢永吉ライブ福岡中止|喉の不調の原因は?病気の可能性も?

2019年11月24日に公演予定だった矢沢永吉さんの福岡マリンメッセでの公演が中止となりました!

急遽中止の発表にファンは驚かれたことでしょう!

いままで公演を中止されることなど一度もなかった矢沢永吉さん

今回の決断は相当様態が思わしくないと予想されます!

喉の不調ということですが原因はなんだったのでしょう?

病気の可能性はないのでしょうか?

それでは、矢沢永吉ライブ福岡中止|喉の不調の原因は?病気の可能性も?というテーマでご紹介して参りたいと思います!

 

矢沢永吉ライブ福岡中止

追記!

明日の浜松アリーナ公演に関しましては、開催に向けて治療を続けてまいりましたが、本日正午の時点でドクターストップが掛かりました。

矢沢永吉は”喉がちぎれてもいいからやりたい”という気持ちでしたが、始まったばかりのツアー、この先に控える公演を考えると、浜松公演まで中止させていただき、治すことを最優先にしなければならない、という答えを出しました。

と浜松公演の中止が発表されました…

ドクターストップということで
喉が相当やられている様子です!

開催を予定しておりましたEIKICHI YAZAWA

追記!11月26日

CONCERT TOUR 2019『ROCK MUST GO ON』が中止になりました!

チケットをご購入され、ライヴを心待ちにしていただいております皆様には、多大なるご迷惑とご心配をお掛けいたしますことを、深くお詫び申し上げます

公式サイトより

矢沢永吉は歌手生活47年、ライヴ開催に於いて一度たりとも自身の体調を理由に公演を中止することはありませんでした!

矢沢永吉は必ずステージに戻ります!とのことですが心配ですね…

次回の11月27日の浜松アリーナ公演の開催有無の発表は11月26日18:00まで報告とのことです。

Sponsored Links

 

喉の不調の原因は?病気の可能性は?

喉の不調という事ですが、

前回の公演では「MCが少なかった」ようなんです!

歌手にとってMCの時間はとても大事ですよね!

喉を休ませるために絶対に必要なのです!

47年間も公演を続けてきた矢沢永吉さんならそのことはご存じのはず!

考えられるのは

*ライブのファンのノリが良すぎて永ちゃん自身休憩を忘れるほど盛り上がった!

*永ちゃんの70歳で喉の限界がきた(本人も自身の衰えに気づかなかった)

*本当は喉以外の病気も発覚

予想ですが、ありえなくもないですよね!

いつまでも若々しい矢沢永吉さんですが70歳です!

身体は正直なものです。

必ず戻りますとおっしゃっているようなので気持ちは伝わってきますが

今は様態回復に徹して欲しいですね!

いままでどんなことがあってもライブを中止にしなかった矢沢永吉さん!

相当な理由があるような気がします。

情報が入り次第また追記していきます!


まとめ

今回は矢沢永吉ライブ福岡中止|喉の不調の原因は?病気の可能性も?というテーマでご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?

喉の不調原因は前回の公演でのMCが少なかったからという線が濃厚ですが

病気といこともまだ可能性が0というわけではありません。

11月26日の発表があるまでは心配ですが

永ちゃんならすぐまた元気な姿をみせてくれると信じたいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました!