エンタメ

シン・ウルトラマン有岡大貴の役柄は?見どころや反響も気になる!

 

Hey! Say! JUMPの有岡大貴さんがが2021年公開予定の映画「シン・ウルトラマン」の新キャストとして発表されました!

Hey! Say! JUMPの有岡大貴さんといえばバラエティー番組で活躍する姿が目立っていますが実は演技がものすごいうまいと好評なんです!

ドラマ「コード・ブルー」ではその高い演技力が評価されました!

「シン・ウルトラマン」でも臨場感を生む演技を見せてくれること間違いないでしょう!

さて、「シン・ウルトラマン」での役柄ですが具体的にはどんな感じなのでしょうか?

「シン・ウルトラマン」の内容も含めて調査していきたいと思います!

シン・ウルトラマン有岡大貴の役柄は?

シン・ウルトラマン有岡大貴さんの役柄ですが、

今のところさまざまな脅威に立ち向かうチームの一員役ということです!

おさ子
おさ子
チームの一員って、ちょい役なのかな…

主演はあの斎藤工さん!!

ですから、有岡大貴さんは出番あまりないのかな…とファンの方は心配されることでしょうが、

もしかするとかなり良いポジションかもしれません!

その理由はこちら!

庵野秀明監督が2007年に受けたインタビューです。

庵野秀明監督といえば『新世紀エヴァンゲリオン』や『シン・ゴジラ』など手掛る名監督であります!

もし、庵野秀明監督がウルトラマン映画をやるとしたらの解答!

「地球防衛軍をちゃんとやりたい」と発言していますね!

そういう組織を中心とした映画がやりたいということでした!

おさ子
おさ子
ウルトラマンはでなくてもいいって!?

それほど、地球を守る組織への実写化への意欲があるのですね!

まぁこれは庵野秀明さんの数年前の個人的な意見ですから、ウルトラマン以外が主役という映画にはならないでしょうが、

庵野秀明さんの思考から、間違いなく地球防衛軍という組織の姿を大切にした映画になりそうですね!

ですので、有岡大貴さんの役柄もかなりスポットをあてられるのではないでしょうか?

 

庵野秀明監督好きなキャラクターは「ザラブ星人」ということですので!

「シン・ウルトラマン」でも「ザラブ星人」再登場なるのでしょうか?

映画の鍵を握るのは山本耕史、岩松了、長塚圭史、嶋田久作、益岡徹、山崎一、和田聰宏といった演技派・個性派キャストというのも決定しているそうで

この中の誰かは「ザラブ星人」?(笑)

とにかくキャストから見てもワクワクしますよね!

Sponsored Links

見どころや反響は?

上段左から山本耕史、田中哲司、有岡大貴、早見あかり、岩松了。下段左から和田聰宏、益岡徹、嶋田久作、長塚圭史、山崎一。

引用:音楽ナタリー

有岡大貴さんからのコメントをご紹介します!

【有岡大貴】
物心のついた時から当たり前のようにウルトラマンをVHSで見て、当たり前のようにウルトラマンの人形で遊んでいました。

世代を超えて、そんな子供が日本中に居たことと思います。

そんなウルトラマンが、庵野さんと樋口監督の手により令和の時代に、さらにパワーアップして僕たちの前に現れてくれること。最高のエンターテイメント作品の誕生に胸が熱くなります。

ご出演者の皆様に比べ、僕はお芝居の経験が少ないです。

足を引っ張ってしまわないか、オファーを頂いた時は正直うれしさよりも不安の方が上回ってしまいました。

でも『シン・ウルトラマン』という作品に恥じぬよう誠意を込めて務めさせていただきます。

参照元:https://www.asahi.com/

見どころ

本人もウルトラマンには強い憧れがあったのですね~これは作品への意気込みが違う!

実は有岡大貴さんは特撮系は初めてじゃないんです。

2001年~ 2002年にかけて、

百獣戦隊ガオレンジャーの風太郎(ガオゴッド) 役としても活躍されていたんですね!

その頃との変化もファンの方にとっては見どころなのではないでしょうか?

有岡大貴さんへの反響

「シン・ウルトラマン」のキャストに抜擢された有岡大貴さんへの反響がすごいです!

まとめ

今回はシン・ウルトラマン有岡大貴の役柄は?見どころや反響ということで調査してまいりましたがいかがでしたでしょうか?

庵野秀明監督の過去のインタビューから有岡大貴さんの役柄はよいポジションなのではないかと予想されます!

過去の有岡大貴さんの演技レベルも見どころの一つでしょう!

反響も続々と寄せられ、公開を待ち望んででいるファンで溢れています!

まだまだ先になりますが今から楽しみですね!